読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Small twist

有名な理論から経験則まで、プレゼンを良くする「一手間(Small Twist)」を集めていきましょう。中の人は医療従事者(多忙)。Twitter id: presen_tan。 ※結構な割合で、自分の趣味のことを記事に混ぜています。

TEDの十戒

原則

記事というより自分への戒め・備忘録を兼ねて。

TEDの運営者は、招待したプレゼンターに The TED Commandments(TEDの十戒)を提示しています。プレゼンが上達する極意というよりも、TEDでプレゼンをするなら最低限ここに書かれたことは守ってね、というガイドラインのようなものです。

今回は2008年にTim Longhurst BLOGで紹介された記事を引用させていただきます。Garr Raynoldsを初めとした著明なプレゼンターもこの話題に触れていますが、元ネタはこのブログの記事であることが殆どです(色々と調べてみましたが、おおかたリンク切れになっていてこれ以上は遡れませんでした)。

1. Thou Shalt Not Simply Trot Out thy Usual Shtick.

2. Thou Shalt Dream a Great Dream, or Show Forth a Wondrous New Thing, Or Share Something Thou Hast Never Shared Before.

3. Thou Shalt Reveal thy Curiosity and Thy Passion.

4. Thou Shalt Tell a Story.

5. Thou Shalt Freely Comment on the Utterances of Other Speakers for the Skae of Blessed Connection and Exquisite Controversy.

6. Thou Shalt Not Flaunt thine Ego. Be Thou Vulnerable. Speak of thy Failure as well as thy Success.

7. Thou Shalt Not Sell from the Stage: Neither thy Company, thy Goods, thy Writings, nor thy Desparate need for Funding; Lest Thou be Cast Aside into Outer Darkness.

8. Thou Shalt Remember all the while: Laughter is Good.

9. Thou Shalt Not Read thy Speech.

10. Thou Shalt Not Steal the Time of Them that Follow Thee.

f:id:presentan:20161016145504j:plain

 

かなり古風な英語ですね・・・"Thou/thine"は"you/your"と同義です。"Shalt"は"shall"でしょう。日本語訳は下記のとおりとなります。

オハコの披露にとどまることなかれ。

大きな夢を語れ。あるいは人々の驚きを誘う新しい何かを示せ。もしくは、はじめて明かす話をしろ。

好奇心と情熱を惜しみなく示せ。

ストーリーを語れ。

良き関係づくりと最高の議論を目的として、他の話し手の発言には自由に意見を述べるべし。

自慢話に終始するべからず。己の弱みを隠すなかれ。成功とともに失敗を語れ。

闇に葬られたくなければ、ステージ上での売り込みはやめるべし。会社や商品、著作の宣伝をするなかれ。資金提供も請うてはならない。

「笑いは宝」と心得よ。

原稿を読むべからず。

次の話し手の時間を奪ってはならぬ。

Jeremey Donovan (2012). HOW TO DELIVER A TED TALK.(ジェレミー・ドノバン 中西真雄美(訳)(2013).TEDトーク 世界最高のプレゼン術 新潮社 p.17-8.)

 

登場してから随分と時間が経っていますが、2016年になっても色褪せることのない原理原則として、ここで再度取り上げさせていただきました。

最終更新日:2016/10/21